札幌に来てキレイになった女のサイト☆脱毛や肌ケアのこと

札幌に来てやっとできた医療脱毛、もっと早くやっておけば良かった!

肌のケア以前に肌そのものがキレイじゃないと、ってのは当然ですが、
札幌に来てからやっと本格的な医療脱毛ができ、そのおかげで肌が輝きだしました。
医療脱毛=永久脱毛とはいいますが、これはまさにその通りだと思います!

 

それまでは普通の脱毛サロンしか経験していなかったわけですが、今では問答無用で医療脱毛をおすすめって感じですね。毛の無いきれいな肌が欲しい人は10、20万円くらいを出してもやる価値がある最高の美容法だと思います。

 

医療脱毛後の腕の写真

 

札幌のリゼクリニックを選んで・・

 

基本、あまり予算は無かったのでできるだけ安いところで、でも評判がいいところ、という条件で探していたんですが、最初は有名な湘南美容外科クリニックさんに決まりかけていました。ワキ脱毛もお試し並みに安かったですし。ですが札幌の医療脱毛、永久脱毛まとめサイトを見てリゼクリニックを知り、自分がやりたい部位であればここが結局一番お得であり、安心もできそうだということで最終決定をしたんですね。

 

聞いたことが無いクリニックではありましたが全国にあるようですし、何よりもHPにかいていることが信頼に値するものだったので不安はなかったです。

 

選んだのは全身脱毛でちょうど30万円くらいのコース。
元々50万をアッパーに想定していただけあって想定外のおつりが来た感じです。

 

効果が全然違う

 

やっぱり医療脱毛は4回目くらいから明らかに脱毛効果がわかります。
だって毛が生えてこないんですもん。
これは脱毛サロンではなかった非常に即効性のある効果でした。

 

確かにサロンでも施術後に毛がスルッと抜ける感覚はあるんですが、また生えてきますよね。それが医療脱毛ではないんです。さすがに1、2回目で抜群の効果は感じないと思いますが、それ以降は間違いなく期待して良いと思います。

脱毛サロンも行ったことはありますが・・・

札幌に来る前はずっと青森にいたため、そこでちょっとサロンに通ったことはあります。
地元、八戸の光脱毛系のお店なんですが、当初の期待とは裏腹になかなかムダ毛が減ることはなくけっこうしんどい1年間だったのを憶えています。

 

サロン名を出してしまってちょっとあれかもですが、
学生の時にミュゼプラチナムでVライン、ワキ、ヒザ下、ヒジ下の脱毛をしていたんですね。
Lパーツの脱毛を8回分契約すると、Vラインとワキの脱毛し放題が付いてくるキャンペーンです。

 

もともと毛深かったことがコンプレックスで、剃刀での自己処理だけでは毛穴が黒くポツポツし、時間が経てばすぐ毛が伸びてチクチクする程でした。
最初のカウンセリングの時にスタッフの方の腕を見せてもらったのですが、毛が産毛のように全く目立たなかったので自分も頑張って通えばこんな風になれるんだととても期待していました。

 

Vラインとワキは6回程通いました。
光脱毛は毛周期に合わせて照射し、その時生えていた元気な毛だけが反応して一週間ほどで抜けるという説明を受けていました。
なので、すぐに効果は得られないということは分かっていましたし、根気強く通うつもりでした。
確かに施術後一週間ほどすると光を当てた場所の毛は確かに抜けるのですが、一向に薄くなるような気配はなくこんなものなのかなという感じでした。
さすがに1年ほど通っても効果を得られなかったので、もういいかなと通うのをやめました。

 

で、今回の札幌での医療脱毛。
3回目にしてすでに濃い毛の部分は薄くなってきているので驚いています。
ミュゼに通っていた時も特に毎日剃るわけでもなく、保湿もサボるわけでもなくだったのでこの差は何なのかと不思議に思っています。

 

そしてちょうどその頃ミュゼでは安く脱毛できるプランが人気で通う人が多かったため、予約がなかなか取れず次いつ頃来てくださいという期間からかなり時間が空いていたのも理由の1つかなと思います。
せっかく綺麗になるために決して安くない金額を払って通ったのに、全てが無駄な気がして残念でした。スタッフの方の対応や、店内の雰囲気が良いだけに勿体ないです。

八戸だけではありませんが地方だと医療脱毛という選択肢は基本なく、よくても脱毛サロンだけ、ってことになるのは悲しいですよね。八戸の脱毛事情もこんな感じですがおすすめできるクリニックなんてあるわけがありません。サロンならそれなりに揃ってはいるので悪くありませんが、そこでダメだった女性の受け皿が無いんですよね。
そういう点も含めてですが、大都市・札幌にこれて好きな美容にトライ出来ている自分は幸せだな〜とつくづく感じています。

スキンケアの基本は一にも二にも日焼け対策

札幌と言っても夏冬関係なく紫外線は降るので美白を守るために1年中日焼け止めを塗っています。
美容雑誌などでは外にいる時間が短い人はSPF30程度で十分とよく書かれていますが、紫外線アレルギーがあるので1年中SPF50・PA++++の日焼け止めを愛用しています。
重ね塗りをしないときちんとSPFの効果が発揮されないので必ず顔全体を2度塗りして、さらに頬や鼻の頭などの高さがあり日焼けしやすい所は3度塗りしています。

 

12月までは日傘を欠かさずさし、日傘がさせない時は帽子やUVカット素材の手袋・ストール・サングラスなどで徹底的に紫外線をカットしています。
ただ高SPFの日焼け止めは肌に負担をかけるので、自宅に帰ったら真っ先にメイクを落として洗顔とスキンケアを丁寧に行い肌を労わるようにしています。日焼け止めは肌の乾燥を招くので特に保湿を重点的に行います。子どもの頃に出来たソバカスが今でもあるので、そちらは毎日ケシミンクリーム(小林製薬)をせっせと塗って対策をしています。

 

ケシミンクリーム

 

週に1度はノー基礎化粧品デー

 

以前、某ブログで、基礎化粧品を一切使わない方のブログを見、それは自然と肌のうるおい力を高める方法だと書いてありました。さすがにずっと基礎化粧品を使わないのは無理と思い、週一回、夜に基礎化粧品を一切使わない日を設けています。
それをするのはジムに行った日。ジムで運動した後、サウナに入り、汗を沢山流すのです。そしてシャワー浴びて、その後は一切何もつけません。家に帰っても何にもしません。確かにパツパツ感は残りますが、次の日の朝起きたら自然な感じで潤っています。この感覚がくせになり、今は週一回実施していますが、週2回に増やそうと検討中です。
また、サウナでたっぷり汗をかく、というのもいいのかもしれません。汗を沢山かく職業の人は意外と肌つるつるですし、汗を沢山かく=体が温まっているということで代謝もあげてくれるのでしょう。

シンプルスキンケアで美肌維持

私が実践している美肌ケアは本当にシンプルで、お金もそんなにかかりません。
使うものはハトムギ化粧水とお気に入りの美容液だけ。私はハトムギ化粧水を使う時は、無印のスプレーノズルを使っています。

 

ハトムギ化粧水と美容水

 

お風呂からあがったらすぐにハトムギ化粧水を顔全体にシュッシュッと吹きかけます。お風呂上がりの温まった手で、やさしく押し込むようにぎゅーっと抑えていきます。
よく化粧水を付けるときにパンパンと顔をたたく人がいますが、たたくのは私的にはNGです。たたくと毛細血管が破裂して、顔全体が赤ら顔になっていってしまいます。

 

一旦化粧水を付けたら、髪の毛を乾かすなどして5分程度置きます。
皮膚が乾いてきたらもう一度ハトムギ化粧水を皮膚に押し込む。これを3回繰り返し、肌がひたひたもちもちになったらお気に入りの美容液でふたをして終わり。
美容液と乳液を両方付ける人もいますが、私は美容液だけにしています。あまり付けすぎると肌が呼吸出来なくなるような気がするのと、防腐剤等の添加物を何回も塗り込むことになるので、極力シンプルに仕上げています。

酒粕パックでくすみ知らずのツルツル肌に

「酒粕」って知っていますよね?
日本酒などを作る時に出てくる乳白色のあれです。
最近は甘酒も飲む美容液と言われているように酒粕に注目が集まっていますよね。

 

 

今回は、そんな酒粕を使ったパックのご紹介をさせて頂きます。通販でも手に入りますし、スーパーにも売っていてなんと言ってもとっても安いので手軽に手が出せてしまいます。

 

ベーシックな酒粕パックの材料はこちら。
・酒粕
・水(精製水)酒粕の1.3倍ほど

 

たったこれだけです。
厚手の袋に入れて揉み潰したりすりこぎを使って滑らかなペースト状にして使用します。

 

ペースト状になった酒粕を洗顔した後の清潔なお肌に乗せてカピカピになる少し手前で洗い流すだけです。お風呂で湯船に浸かりながらでもできちゃいますね。ついでに浴槽にもネットなどに入れた状態の酒粕を浸けてあげれば全身酒粕美容ができますよ。

 

酒粕パックをして見られる効果としては
・くすみ改善
・美白
・肌が柔らかくなる
・にきび跡の改善
・肌荒れ改善
などなど、、
ただ、感じ方に個人差はあると思いますが私は主に肌トーンのアップを感じました。

 

酒粕に含まれる成分で美容に効く代表的なものとしては
・アルブチン
・こうじ酸
・フェルラ酸
といったものがあります。
アルブチンは美白化粧品にも含まれている美白成分ですね。

 

こうじ酸もメラニンの発生を抑制する効果があり活性酸素の抑制もしてくれるのでアンチエイジングにも効果的です。「フェルラ酸」は抗酸化作用で有名な成分なのでこちらもアンチエイジングに効果的です。
お手軽でコスパ良し(1kgで¥500ほど〜)、美容成分もたっぷりの酒粕を皆様も是非活用してみてくださいね。